第48回全国醤油品評会 農林水産大臣官房長賞受賞

昨年は新型コロナウィルス感染拡大のため中止とされた、全国醤油品評会が感染拡大防止策を講じて、2年ぶりに開催されました。

 本年度の出品数は前回より83点少ない268点(こいくち 168点、うすくち 47点、たまり 13点、さいしこみ 35点、しろ 5点)が出品され、審査員36名(舘博審査委員長)による厳正な審査が行われました。

 通常審査会は、7 月上旬に醤油会館(東京)で、全国36 名の審査員が一堂に会して第一次審査・第二次審査を行いますが、今年度は、感染拡大防止の 3 密回避のため、全国7 ブロックに分けて第一次審査(7 月2 日(金)~15 日(木))を行いました。

 そこでノミネートされたしょうゆのサンプルを 36 名の各審査員に送付して第二次審査(7月26 日(月)~30 日(金))を行い、その集計結果をもとに「農林水産大臣賞」(5 点)、「農林水産省大臣官房長賞」(前回までの食料産業局長賞)(10 点)、「優秀賞」(35 点)の各賞を

決定いたしました。

 当社が出品したこいくちしょうゆ「特級 利兵衛」は農林水産大臣官房長賞を受賞いたしました。

 今回の受賞で当社は上位2賞を4回連続受賞したことになり、これは全国的にも、当社の歴史のなかにおいても快挙であるといえます。